×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  手ぬぐい»  隈取りアラカルト 大鹿歌舞伎縞

隈取りアラカルト 大鹿歌舞伎縞

大鹿歌舞伎縞

 手拭の色決めはデザインの上がった後で細かく決めていくのが通常ですが、この歌舞伎縞は最初
に”紫と牡丹色”の色合いを使いたくてデザインしました。三本の縦縞には春夏秋の季節感を、その間の
四角いキューブには二種類の隈取りを入れ込み歌舞伎の躍動感をだしました!
細かく凝ったデザインが自慢の手拭です。             手拭 幅約36㎝ 丈約100cm

  • 隈取りアラカルト 大鹿歌舞伎縞

  • 型番・品番

    T052

  • 販売価格

    1,200円(税込)

  • 在庫

    46

  • バリエーション

  • 購入数

カートに入れる(大)
  •  手拭を横にした写真です。子供の頃、母方の祖母のタンスにあった羽織の色合いが鮮やかに蘇ります!
    この手ぬぐいを裏地として使用したエプロンを、原田芳雄さんの奥様が膝にかけ、合わせてこの手ぬぐいをかぶって大鹿歌舞伎を鑑賞してくださいました。それを見たお客様がこの手ぬぐいを求めて殺到したという、大切な思い出があります。

     "KABUK NO SATO OOSHIKAMURA"(歌舞伎の里 大鹿村)を手拭の左サイドに抜いてあります。模様と一体化させてお洒落感覚で仕上げました。和服屋さんのショーウィンドーにあった染色見本の反物の中に、このモスグリーンとえび茶色の取り合わせがあったのがヒントになっています。着物の半衿に仕立てるなど、和服好きの方には人気です。

関連商品